こんにちは。雑穀専門家として活動しております雑穀クリエイター梶川愛です。
突然ですが本日6月16日は語呂合わせで『麦とろの日』なのです(笑)
まだ一般的に広がってる情報では有りませんが、大麦の知名度が上がってきているので麦ご飯を召し上がる機会は増えているのではないでしょうか??

大麦ご飯にトロロをかけて出汁醤油や好みの薬味で頂く定番の麦とろご飯ですが、腸内環境を整える
食物繊維が豊富な事はもうご存知かもしれません♪
大麦は『押麦、もち麦、はだか麦、米粒麦』など商品はいろいろ出てきています。好みの食感やお料理で選んでいただけると良いのですが、麦とろご飯でイメージ知るのはぺったんこになった押麦でしょうか??( *´艸`)

毎年毎年、麦とろの日以外にも麦とろご飯を食べる我が家では色々なアレンジバージョンを作って楽しんでいます♪
皆さんも日々麦とろご飯を取りいれるとヘルシーですね☆☆☆

IMG_2985 サイズ メイン画像
写真はトマトご飯にバジル風味のとろろをかけた”イタリアン風の麦とろご飯”です。
色目も華やかになり食欲増進効果も期待できます~☆

体調を崩しやすいこの季節に身体にも優しい麦とろご飯はいかがですか??

※消化吸収が早く疲労回復などに即効性のある”麦とろ飯”!!体調の崩しやすい季節にピッタリです♪食べ過ぎてももたれないのは山芋に含まれるアミラーゼ(でんぷん分解酵素)などが豊富に含まれているからです。トロロのネバネバはムチン質でタンパク質を無駄なく吸収するのを助け、有害な物質の排泄を促す働きが知られていますよ~☆